活動日記

地産地消産地見学 千浜人参2012/12/19

 sk_121126_a.jpg    

農家のご苦労を実感しました

11月26日(月)、広コープ委員長会24名が千浜人参の産地のひとつ、JA三次の上山地区へ見学学習に行って来ました。

 

当日は、到着直前まで降っていた雨のため畑がぬかるみ、足場の悪い中での収穫体験になりましたが、以下の一連の作業を手分けして行いました。


「畑から人参を抜く」

「葉を切る」

「泥を落としてきれいに洗う」

「ひげ根を取りながら水をふき取る」

「計量してサイズ分けし袋に詰める」

 


昼食時には、「掘りたての人参のスティック」や、組合員代表が作って行った「人参しりしり」を試食したり、おいしさをアピールするPOPを生産者さんとともに作ったりしました

 

水も空気も冷たくて、大変な作業をされる農家の方のご苦労がしのばれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 sk_121126_b.jpg    
sk_121126_c.jpg    


広コープ委員長会